ストレピアがどんどん知名度を上げて愛用者が増えているようです。これだけ、多くの人に支持される理由はストレピアに含まれるとある成分にあります。

 

私も愛用していますが、数週間使ったあたりからどんどんハリが出てきました。今回はストレピアに配合されている3つの注目成分のうちの1つHSP(ヒートショックプロテイン)について解説します!

 

 

ストレピアと言えばHSP(ヒートショックプロテイン)含有酵母

 

ヒートショックプロテイン 含有酵母

 

HSP(ヒートショックプロテイン)と言えば、最近美容業界で注目の成分です。ストレピアにはHSPを主成分として含有してするHSP含有酵母がたっぷりと配合されています。

 

HSP(ヒートショックプロテイン)ってなに?どれくらい凄いの?

 

HSP ヒートショックプロテイン

 

HSP(ヒートショックプロテイン)とは、潤いやハリの元になるヒアルロン酸やコラーゲンを生成してくれるタンパク質のことです。コラーゲンなどの減少を抑えるのはもちろんのこと病気の予防や脂肪燃焼にも効果があり、美容業界だけでなく医療の現場でも注目されている優れた成分です。

 

その効果は潤いやハリだけにとどまりません。メラニンの生成を抑えたり、紫外線による細胞へのダメージを修復したりする機能があるのでシミ予防にも効果があります。

 

ストレピアは他メーカーの商品に比べても、HSPを損なうことなく主成分として使用していますので、高い美容効果が期待できるのは当然のことですよね。

 

HSP(ヒートショックプロテイン)の増やし方

 

HSPを増やすにはどうしたらいいのでしょうか。お肌の9割はコラーゲンでできているので、そのコラーゲンを作り出すHSPの重要性がわかると思います。しかし、実はHSPは加齢やストレスとともに減少してしまうことも知られています。
年齢を重ねる女性は、こうして不足してしまうHSPをどこかから補わなくてはいけません。実はHPSは緊張や運動、加圧、低酸素、紫外線、放射線などの適度なストレスで増加することが知られています。

 

「ヒートショック」と名付けられていることからも分かるように熱ストレスで有効的に増やすことができると言われています。そのため熱めのお湯で入浴をする方法が知られています。

 

入浴

 

効果的な入浴手順は以下の通り、

 

1.入浴前に十分な水分補給を行う(目安は入浴前後で500ml)。
2.40度〜42度の浴槽に10〜20分つかり、体温が38度以上になるよう温める。
3.入浴後はバスタオルなどで全身をくるみ、熱を逃さないよう10〜15分間安静に。
4.保温した後は、自然に体温を戻す。水分補給もしっかり行いましょう。

 

入浴回数は週二回が良いと言われています。(HSPの増加が最大になる)

 

 

こうした方法も効果的ですが、実は入浴よりも効果的にHSPを摂取できる方法があります。
それが化粧品による摂取です。

 

ストレピアはHSPを高濃度で摂取できるため、
とにかくこの成分を増やしたいと思ったら最高の選択肢だと言えるでしょう。

 

 

HSP(ヒートショックプロテイン)をまだ試したことがない・・・

HSP はじめて

 

「最近話題になっているけど本当に効果あるの?」「なんか騙されてるかもしれないから試したことは無いんだけど・・・」興味はあるんだけどなかなか手がだせないなんていう方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

私は心配症なので購入前には口コミなどの評判をくまなくチェックしています。今のところ、HSP(ヒートショックプロテイン)を使って肌トラブルが出たという話は聞きません。

 

ストレピアはその他にも色々な工夫がされているので人生初プラセンタという方にはハードルが低めの商品であることは間違いありません。

 

 

ストレピアはHSP(ヒートショックプロテイン)だけじゃない!

 

ストレピアにはヒートショックプロテイン以外にも高級な成分が使用されています。

 

 

成分表を見ると

 

マスクウォッシュ
・海泥(マリンシルト)
・クダモノケイトウ果皮エキス

 

ゲルローション
・アーティチョーク葉エキス

 

海泥(マリンシルト)はメラニンを含む古い角質を毛穴の奥から吸着してくれ、豊富に含まれるミネラルやエイジングケア成分が肌に潤いを与えてくれます。アーティチョーク葉エキスは毛穴の目立ちを改善するほか、こじらせ肌を改善する効果があります。このような有効成分が含まれています。

 

 

ストレピアって使うとどうなるの?

 

ストレピアを使うと

 

・ハリ
・弾力
・みずみずしさ
・シワ
・たるみ
・うるおい

 

などの肌の悩みに働きかけてくれるます。
一緒に美肌を目指しましょう!

 

ストレピアの失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。