ストレピアは今話題の海泥やHSPをベースに作られたスキンケアシリーズです。年齢肌や乾燥肌に悩む全ての女性のスキンケアをサポートしてくれます。

 

年々減少していくお肌のうるおいは外側から助けてあげなくてはいけません。
老肌に悩む女性のことを考えて作られたストレピアですが、効かない人もいるのでしょうか?

 

ストレピアが効かないのは使い方が原因?

 

ストレピアは口コミの評価も高く、ちりめんシワや乾燥肌、年齢肌などに効果を感じている口コミが多いです。それでも、毎日使っていて全く効かない、効果が感じられないという方はは使い方が間違っている可能性もあります。一度見直してみてください。

 

 

ストレピアの正しい使い方

 

マスクウォッシュの使い方

マスクウォッシュ 使い方

 

マスクウォッシュは手と顔を濡らしてから適量を手に取り、水化ぬるま湯を少量加えて手のひらで泡立てずに伸ばします。(敏感肌の場合は泡立ててください)そして、顔全体に馴染ませるようにしてこすらずに洗顔します。その後、洗い流さずに10秒程度置いておくと、ミネラルパックの効果が現れます。

 

ゲルローションの使い方

ゲルローション 使い方

 

ゲルローションは、洗顔後に適量を手に取り顔全体になじませます。両手でお顔を包み込むように、じっくりなじませてください。手のひらの体温で温めるとより浸透しやすくなります。マッサージは中央から外に向かって行うと効果的です。乾燥肌が気になる人は顔全体に重ね付けするようにします。

 

 

続けることがとにかく大事

ストレピア 継続

 

スキンケアに即効性はないので、毎日コツコツ続けることが大切です。ダイエットや筋トレも一緒ですよね。すぐに効果が現れるわけではありませんので、しばらく使い続けてから使うのを辞めると「効果あったんだな」と気づく方もいるかもしれません。辞めたとたんに化粧のノリが悪くなった、日中乾燥してしまうことが増えたなどといった口コミもありました。正しい使い方を守りながら継続をしていきましょう。

 

私が体験したストレピアの失敗談をこちらで紹介しています。
興味があれば参考にしてください。